ピューレパール わきが

MENU

ピューレパールはわきがにも効果あるの?

ピューレパールは、ワキのニオイにも効果がある?

 

私が感じた正直な感想は微妙・・・。

 

でも、効果的な使い方を発見しました。

 

それは、ピューレパールとラポマインの併用です。

 

ラポマインを併用することで、ワキガにもワキの黒ずみにも相乗効果が!

 

ワキのニオイをどうにかしたいのなら、ラポマインと併用してみてください。

 

>>ラポマインの詳細はこちら

 

 

わきのニオイにどれくらい効くの?

ピューレパールはわきがにも効果があるのでしょうか?

 

公式サイトを見ると、ワキのニオイにも効果があると書かれています。

 

でも、私の感想は正直なところ微妙です。

 

全くニオイを防がないというわけではありません。

 

ですが、たくさん汗をかいたときや、夏の時期はやっぱり微妙です。

 

私は、汗のニオイがクサイ方です。
特に緊張したときの汗は、いつもよりも臭うような気がしています。

 

それも、なぜか右脇だけ。

 

汗のニオイにも効果があるとされていますが、きついニオイにはやはり限界があるようです。

 

ピューレパールは、ワキの黒ずみを美白してくれる商品です。
ワキガをなんとかしてくれる商品ではありませんから当然なのかもしれません。

 

でも、市販されている制汗剤を使うと、またワキが黒くなってしまいます。

 

知っていましたか?
制汗剤の使用も、ワキの黒ずみの原因になっているんですよ。

 

使われている成分が、ワキに負担となります。
その負担が、ワキの肌の刺激になります。

 

刺激をうけた肌は、メラニンを生成します。
その結果、ワキが黒ずむんです。

 

 

でも、ワキガの人にとって「制汗剤」は必須アイテムですよね。

 

1日のうち、何回も使用している人も多いでしょう。
スプレータイプ、ロールタイプ、クリームタイプを併用している人も多いでしょう。

 

でも、併用するとますます黒ずみの原因を増やすことにもなるんです。

 

かと言って、ニオイをそのままにするのもイヤですよね。

 

ワキの黒ずみか、ワキのニオイか。

 

どちらかを諦めなくちゃいけないのでしょうか?

 

実は、そんなことはないんです。

 

ピューレパールを販売している同じ会社の商品「ラポマイン」を使えばいいんです。

 

私もピューレパールを購入してからラポマインのことを知ったんです。

 

気になったので、いろいろと問い合わせをしてみました。

 

すると、ピューレパールとの併用もOKでした。

 

むしろ、併用することで効果も上がるとのことです。

 

使い方の順番は、ピューレパールを塗ってから、ラポマインを塗ります。

 

保湿をしてから、ニオイを抑えるという考えのようです。

 

ラポマインは市販の制汗剤とは違い、肌に負担になる成分は使われていません。

 

赤ちゃんにも使える優しい成分で作られています。

 

使うことで、ワキの黒ずみがひどくなることもありませんから安心です。

 

ニオイを抑えることが、ワキの黒ずませるなんて悲しいですよね。

 

制汗剤も使うものを、ちゃんと選べば大丈夫なんです。

 

 

ワキガにも黒ずみにも大事なことは保湿だった!

 

わきが対策には、保湿が大切なんですよ。

 

ニオイを、違う香りでごまかすのではダメです。
自分の脇汗のニオイと、制汗剤のニオイがまざって、余計臭くなりますよね。

 

一時的に、ニオイはごまかせるかもしれません。
でも、根本的に匂いをどうにかしているのでもありません。

 

むしろ、制汗剤を使うことで黒ずみの原因になっていますから、女性としてはショックですよね。

 

どちらかのケアを諦めないといけないのも悲しいです。

 

それだけ重要なワキのニオイ。
どうにかするには、保湿しないといけなかったんです。

 

「えっ?逆じゃないの?ワキをサラサラに乾燥しないと臭う。」
と思っている人は多いと思います。

 

でも、一番大事なことは「保湿」なんです。

 

ワキが保湿されることで、余分な汗や皮脂を抑えることができるんです。
乾燥した肌を守ろうと、肌はより汗を出し、皮脂もだします。

 

この結果、ますます匂いがひどくなってしまいます。

 

乾燥は、ワキのニオイをひどくするということを覚えておいてくださいね。

 

市販されている制汗剤は、使うことでワキをサラサラにしてくれるものもあります。
使ったあとに、さっぱり感やすっきり感を求める人も多いですよね。

 

でも、それは乾燥させすぎてもいます。

 

 

ちなみにワキが黒ずむ原因の一つも、ワキの乾燥があります。
ワキが乾燥していると、バリア機能が弱くなります。

 

バリア機能が弱いと、刺激にも弱くなり結果黒ずみの原因となります。

 

ワキは、常に蒸れているから保湿されていると思っていても、ワキの内部が乾燥していることが多いんです。

 

ピューレパールは、保湿に徹底的にこだわっています。
肌の内部からも保湿してくれます。

 

美容成分にこだわっていますから、優しくケアできます。

 

 

だからこそ、ラポマインと併用することで、相乗効果が期待できるというわけです。

 

ダブルで保湿することで、黒ずみもニオイにもアプローチしてくれます。

 

 

ワキの黒ずみをキレイしたいけど、ニオイも抑えたいというのであれば、両方を併用してくださいね。

 

ニオイを抑えたいからといって、市販されている制汗剤を多用することはいけません。
ますます、黒ずみをひどくしてしまいます。

 

でも、ちゃんと使うアイテムを選べば大丈夫です。

 

あなたも、ピューレパールとラポマインを併用して、黒ずみもニオイも気にしないワキを手に入れっちゃってくださいね。

 

>>ラポマインの詳細はこちら

 

>>ピューレパールの公式サイトはこちら